奨学金 特待生制度【昼間部1年コースのみ】

成績優秀で公務員志望に熱意がありながら、経済的理由により進学が困難な学生に対し、優秀な公務員となってもらうため、授業料の一部を免除する返済義務のない特待生制度を設けています。
ただし、中途退学者は全額返金義務が発生します。
※家族割引や早期学習スタート基礎コース受講生割引など他の割引との併用の場合は、最大485,000円(Aランク相当)まで免除が可能とします。

対象者

昼間部1年コース入学希望者(完全合格プランを除く)で、当学院専願の者(公務員試験との併願は可)かつ家計支持者が、市町村民税所得割を課されていないこと(申込み前年度の課税証明書等に記載の所得割額が0円であること)

必要書類

募集要項に記載している、昼間部1年コースの「出願書類」「入学選考料」「受験票」に加えて、次の書類が必要となります。

①奨学金 特待生制度 希望書 書類のダウンロードはこちら
奨学金 特待生制度 希望書および個人情報の取扱いに関する同意書(奨学金特待生制度申込用)
【裏面の、個人情報の取扱いに関する同意書(奨学金特待生制度申込用)にもご記入ください。】
※お手元に上記の書類がない場合にはダウンロードして記入の上、提出してください。
(通常は希望書と同意書が両面印刷となっておりますが、片面印刷でもかまいません。)


②市町村民税が非課税なことを証明する書類
※市町村民税・県民税特別徴収税額通知書や市町村民税・県民税非課税証明書など

選考方法

● 作文
● 筆記試験 (算数・数学)
● 面接

入試日

● 2019年9月28日(土)
● 2020年2月14日(金)

免除内容

試験結果によりA~Fまでのランク分けをし、ランクに応じて免除額が変わります。
全てのランクで返済義務はありませんが、中途退学された場合には全額返金義務が発生します。

Aランク
Bランク
Cランク
Dランク
Eランク
Fランク
485,000円
200,000円
100,000円
80,000円
50,000円
30,000円
※免除額

【免除方法】
お支払いいただく学費から直接免除を行い、その差額のみをお振込みいただく形となります。

PAGE TOP